パワーストーンに傷がついたら、不吉の象徴?

うっとりするほど綺麗なパワーストーンブレスレットを見ていたらなんとを発見!

 

 

パワーストーンに限らず、バッグや時計やスマホの画面など、お気に入りの物に傷がついてしまうのはショックですよね。


 

そして、パワーストーンは不思議な力があると言われているので、そのショックは次第に不安に変わります。

 

  • もしかして効果がなくなってしまうんじゃないか?
  • 何か悪い事の前触れじゃないか?
  • 何か悪い事から自分を守ってくれた?

 

人それぞれ解釈があると思いますが、今回はパワーストーンについた傷によって効果が変わるのか?といった事についてみていきたいと思います。

 

 

傷ついたパワーストーンは効果が変わるのか?

 

傷ついたパワーストーンは効果が変わるのか?悪い事があるのか?

 

僕の意見を言うとこれは人によると考えています。

 

そもそもパワーストーン自体に効果があるのか無いのか?という所も人によって意見が分かれると思います。

 

僕はパワーストーンの効果はお守りのような物だと考えています。

 

パワーストーン 傷

 

例えば恋愛運アップのパワーストーンを付けているからと言って、見た目に気を遣わずに、性格も良くない人の恋愛が上手くいくとは思えません。

 

しかし、素敵な出会いが欲しかったり、意中の人がいるのであれば、何かアプローチしたり、オシャレに気を使ったりするはずです。

 

そういったささいな努力をする方の心の支えになってくれるようなものがパワーストーンだと考えています。

 

 

 

持ち主の心に影響するのがパワーストーンだと言えます。


 

例として一つのジンクスを出したいと思います。

 

パワーストーン 傷

「黒猫が目の前を横切ると不吉」といったジンクスを聞いた事がある方も多いと思います。

 

黒猫の真っ黒な姿は死を連想させるからだと思いますが、例えばイギリスではこのようにも考えられているのです。

 

「自宅の玄関に黒猫がきたら縁起がいい、結婚するときに黒猫が横切ると幸せになる」

 

「黒猫が横切る」という同じ現象でも、国の違いで全く逆の解釈があります。

 

 

パワーストーンの傷もこれと同じ事が言えると考えています。

 

  1. あなたが、「パワーストーンの傷は不吉の象徴」だと思うのなら、本当に一時的に心がネガティブになって、目の前の出来事が不吉な事としてとらえられるかもしれません。
  2.  

  3. しかし、「パワーストーンの傷が自分を守ってくれた」と思うのなら、過去にあったラッキーがよりポジティブに感じられるでしょう。
  4.  

  5. そして、「パワーストーン傷は特に何も関係ない」という強い心の持ち主であれば、傷を全く気にせずに生きていけるでしょう。

 

ですので、再度考えて見てください。

 

傷がついたそのパワーストーンは不吉ですか?吉報ですか?

 

あなたが不吉だと思うのであれば、そのパワーストーンは処分して、別のパワーストーンを購入する法がよいでしょう。

 

関連記事
パワーストーンの処分方法について|石ってどうやって捨てるの??

 

 

あなたが吉報だと思うのであれば、ラッキーに感謝してそのパワーストーンを大事につけ続けて下さいね。